水没させてしまったiPhoneからデータを取り出してほしい!

iPhoneを水没させてしまった・・・データを取り出すことは可能なのか? - 水没iPhoneは振っちゃダメ!

水没iPhoneは振っちゃダメ!

iPhoneを水没させてしまった…
生活にすっかりと馴染んだiPhoneを、お風呂やトイレなど水のあるところに持っていってしまう人は多いと思います。
iPhoneは水没にとても弱く、濡れた手でさわっただけで水没してしまうこともあります。
お風呂でもiPhoneを使えるように、という商品も出ています。
しかし、うっかりと手を滑らせてしまい、水の中に落としてしまった。
多くの場合は、それで故障してしまいます。
故障したiPhoneに、これまでにいった旅行先での思い出の写真が入っている人も少なくないはず。
安心してください。
iPhoneを水没しても、データを救いだしてくれる業者さんが存在します!

やってはいけないこと

水没したときに、ついついやってしまいがちなことが、iPhoneを振ること。
これは、絶対にやってはいけません。
水没は、内部に水が入ってしまうことから起こります。
そのため、振れば水気が飛ぶんじゃないか、と考える人もいるでしょう。
しかし、それは間違いです。
水没したiPhoneを振ってしまうと、色々なところに水がついてしまい、被害の拡大に繋がります。
絶対に振りまわさないでください。

やっておくこと

水没しても故障しない場合はありますが、水に落としてしまった、水没してしまったかもしれない、と怪しいときは、まず、電源を切りましょう。
そして、速やかに修理をしてくれる業者にお願いしましょう。
また、修理に出す前に、自分でやっておけることとして、音量ボタンなどを下にして干すことです。
これをしておくと、内部に入ってしまった水ができる限り外に出てくれます。

まとめ

iPhoneを水没させてしまったときは、まず、電源を切ること。
そして、絶対に振らないこと。
以上をこころがけて、迅速に対応しましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »